事例紹介

東京スカイツリー資材

東京スカイツリー資材を「大型底床トレーラ」を使用し運搬しました。
「大型底床トレーラ」は車輌幅31,900mm、床上地上高650mm、荷台長(中落ち)6,200mm、積載量25,000~33,250kgです。 製品幅や製品高が大きい特殊物件や重機回送などに最適な車輌です。

国道464号工事資材

印西市の国道464号工事資材を「大型底床トレーラ」と「大型超中低トレーラ」を使用し運搬しました。
「大型超中低トレーラ」は重量物など28,100~28,600kgの積載が可能です。
高床トレーラでは積荷が高すぎる。低床トレーラでは積荷が長すぎる。これらの両方の特性をうまく活かした車輌です。

東京メトロ 鉄道用レール

東京メトロの鉄道用レールを「大型トラクタポール」を使用し運搬しました。
「ポールトレーラ」は製品長19,900mm、製品重量41,000kg迄対応可能です。
ポールトレーラーを3軸にすることにより1軸あたりの軸重を下げる事が出来ます。 また、最小回転半径が通常のフラットトレーラーより小さい為、狭い工場や現場搬入に最適です。

ゴミ焼却場資材

ゴミ焼却場資材を「大型超中低トレーラ(伸縮式)」を使用し運搬しました。
「大型超中低トレーラ(伸縮式)」は長尺物にも対応できる伸縮中低台車です。